本日 18 人 - 昨日 275 人 - 累計 236521 人 サイトマップ

1年間ありがとうございました。

2014年12月27日
 このサイトを書き始めて1年間経ちました。
延べ一万五千人オーバーの方においでいただきました。
ありがとうございました。

暗中模索のサイト運営で御迷惑をおかけした事と思います。
来年も肩ひじ張らずに書き連ねていきますので
よろしくお願いします。

実研究室のAtelier Joliは年明け5日まで
パートナーと二人でドッスンバッタンリニューアル中です。

リニューアル後は形を変えてもっとお役にたてるような
ソーイングお助け教室に変化させたいと苦心しています。

サイトの更新は年明けまでお休みします。

みなさん、よいお年を!

なんと!あと10日

2014年12月21日
 もういくつ寝るとお正月。 うう早い。

近頃コンテンツがあまり書けなくてごめんなさい。
少しずつサイト作りかえています。

初心者を一つにまとめました。
「初歩の初歩」は「初心者基礎」に含めました。
頭にAがついているコンテンツが「初歩の初歩」です。

サイトの形を3層構造に出来ないかやってみましたが
無理でした。 分かりにくくなったらごめんなさい。

「洋裁中級」始めました。 徐々に増えていきます。

来年から公民館での普通洋裁や乳幼児、妊産婦さん、
身障者や高齢介護の方の為の洋裁・リフォーム
を熊本で始める予定です。
お問い合わせはよろず相談かお電話でお願いします。

パッチコラージュ始まり

2014年12月10日
 パッチコラージュが始まりました。

 既製品を使ってパッチします。
手持ちの古くなったり壊れた既製品をリメイクしましょ。
本体から作ってもいいけどめんどくさいし、
既製品のようにしっかり作れない。
ブランド品じゃないからリサイクルに持っていっても100円
捨てるかぁ! ちょっと待って、捨てるぐらいならやってみたら?

特別な器具など無くても手があるし、いろんな接着剤もある。
ボディを生かせばどうにかなりそう。
メチャな作りで好き勝手、何と無くデザイナーの気持ちにも!
同じようなパッチワークにも飽きた方やってみません?
バッグ・帽子・服、なんでもござれ!

まずはバッグから
バッグ用ミシンなど持ってないし買う気も有りません。
僕の滅茶苦茶なやりかたを見て「なんだこれくらいならできる」
「こんなやりかたでいいの」と思っていただけると幸いです。

コラージュ・・
仰々しいですが「好きなもん好きに切り貼りしなはれ!」です。
布だろうがビニールだろうが金属だろうが自分の勝手気まま。
コラージュ、便利な言葉です。

リニューアル

2014年12月07日
 まもなくサイトの形をリニューアルしようと思っています。
上部のカテゴリーバーがいっぱいで次々とはじかれてしまってます。
これ以上増やせないようなので、初心者向けを一つにまとめて
「中級者向け」と「手芸他」を増やす予定です。

このサイトの初心者の定義は
全く洋裁をやった事が無い方から
本に掲載の型紙そのままで服を作っている方まで。

中級者の定義は
自分で考えたデザインを有る程度型紙に起こせる方から。

来訪される方が少なくなるだろう年末年始に予定してます。

服地屋さん

2014年12月05日
 今朝テレビでドン小西さんが日暮里でファッションチェックをやられてました。
少なくなったとはいえやはり日暮里、羨ましくてしかたありません!
服地の中に埋もれたい!!

以前、熊本には大きな服地屋さんが3店舗競合して
パリコレプレタショーなどもあり、
服地を選ぶには楽しい土地でした。
全部閉店して随分になりました。
手芸、パッチワーク生地だけのお店ばかりです。

生地は実際に見て、触ってデザインが浮かぶもの。
テレビを見ながら「東京行こうか・・・無理かぁ」

生徒さんは「日暮里で買ってきた」とかおっしゃる。いいなぁ。
寂しさ隠して「いいもの作りましょうね」そんな昨今です。

けっしてEテレのショーンくんではありません。
来年の干支作ってたらこうなっちゃった。
あまりにも、だから目はスパングルの裏!
画像

もう年末

2014年12月02日
 いよいよあと1カ月ですね、
一気に寒さが身にしみる様になってきました。
もう来年の事を考えなくてはいけない時期です。

30年ほど前にパッチコラージュもやっていましたが
地方では定着せず、残念に思っていました。
モノ作りもこの時代、なんでも有りの雰囲気です。
久しぶりにやってみようかなと思っています。

ただ、昔やっていたような額に入れる絵のようなものではなく
実用品にパッチコラージュしてみようかと思っています。

作業を始めたら「かんたんレシピ」か新しいコンテンツを
たてて作り方ご紹介していきます。

熊本の方へ
 洋裁相談にお出でになられた方ごめんなさい。
いつも開いてないでしょう。
老犬の世話であまり研究室(勉強部屋)に行けません。
世話が終わるまでこの状態になりそうです。
相談は「よろず相談」からお願いします。