本日 250 人 - 昨日 334 人 - 累計 254195 人 サイトマップ

赤ちゃんと一緒にベビーソーイング

2016年03月22日
 まだ本決まりではないですが
  題は「赤ちゃんと一緒にベビーソーイング」になりそうです。
5月の熊本市政だよりに載るそうです。

画像

今回作れるにぎにぎの形です。
上はあんよや手にはめてのにぎにぎ
材料はガーゼとゴム・鳴り物・化繊綿

真ん中は輪っか型のにぎにぎ
材料はニット・鳴り物・化繊綿

下は棒にお顔のにぎにぎ
材料はタオル・キルト芯(化繊綿でも可)・鳴り物・化繊綿

どれもデザインは好きな形に変えて作りましょう。

鳴り物はこちらで揃えますが・・

材料を揃えて参加が厳しい方も居られるかな。

ある程度こちらでも材料揃えないといけないかも・・

こっちで揃えた物を使われる方は100円ほどの実費が掛かると思います。

赤ちゃんも一緒に

2016年03月15日
 念願だった赤ちゃんも一緒に連れて来られる講座を
やれることになりました。

 公民館の指導主事の方に相談をしたところとてもご理解いただき
5月に妊婦さんと赤ちゃんも一緒に習える講座を開催していただけることになりました。
公民館、指導主事さんに感謝です。

最初は 手縫いで作る赤ちゃんグッズ です。
針や糸など触った事なくても大丈夫!
パートナーと縫い方から教えます。
型紙は赤ちゃんに合わせて僕が作ります。
公民館主催なので参加費無料です。

どうしても民間では赤ちゃんや子供さんは他生徒に迷惑を掛けるという事で普通講座では赤ちゃん連れは原則禁止の処が多いのです。
掛けあってみましたが無理でした。

でも赤ちゃんも一緒に連れて受けられる講座を念願していました。
ベビーカーを席の横に置いて受講して下さい。サイズも測れるし、
みんな妊婦さんや赤ちゃん連れなので泣いてもママも安心です。

ストレスが溜まり易い妊婦さんや子育て初心者は、こういう集まりで疑問などの情報交換が出来るので不安も少し解消するのではと考えています。
これも案外大きな開催理由です。

それにこの公民館は児童館も併設されているので安心です。

この活動を熊本市・県に広げていけたらと考えています。

トップページ中位に大体の事を書いてみました。

申込み方法・持ってくる物などの詳細は後日また掲載します。

ひなまつりの頃って

2016年03月02日
 雛祭りの頃、春がそこまでっていい気持ちでいたんですけど

スギ・サクラ・菜の花などにアレルギー反応が出ている近年は

二人とも耳鼻科通いでグスグス、ドロンとしています。

デザインを決めて作り方を考え始めてもグルッと一回り。

まとまんな~い!

花粉症は世界中であってるんだろうか?

早くこの時期過ぎてくれないかな。

PM2.5も火山灰も、もうここらで勘弁して下さい。