本日 19 人 - 昨日 275 人 - 累計 236522 人 サイトマップ

ありがとう

2017年03月22日
ついに熊本での僕のベビーソーイングが終わりました。
富合公民館での最後の講習、ママや赤ちゃんの声、楽しくって哀しくって。

沢山の温かさをありがとうございました。

少しの講習でしたが、ママちゃん達がこんな僕の送別会を開いてくれました。ちょっとしか教えられなかったのに、、、
もっと教えてもっと楽しみたかったんだけど。ごめん

画像
赤ちゃんたちもみんな笑ってくれて、ほっこりさせて貰いました。一生忘れないよ。
僕の沢山の娘、孫ちゃんありがとう!元気でね。
僕が居なくなっても縫ってあげるんだよ。
バイバイ

ベビーソーイング

2017年03月15日
火曜日に清水公民館の講座が終わりました。
今日水曜は富合公民館で三回目のベビーソーイング。
画像
ママたちは立って揺れながら縫ってますよ。
この光景、あと一回しか見られないと思うと残念です。
僕のベビーソーイング講習が後一回になりました。
ここまで応援して頂いた熊本市と指導主事の先生方、ママ、赤ちゃんたちに感謝です。
熊本モデルを作りたかったのですが次のナミ先生、ナオミ先生にバトンタッチです。

富合公民館のラストは作りたい物を作ろう、です。
帽子を作りたいママ、巾着を作りたいママ、今まで習ったものや、僕の型紙を使って作ってもいいですよ。
最後、楽しみましょうね。

終わった後送別会をひらいてくれるそうです。
泣きそう。
沢山の娘と孫が出来たみたいで幸せです。

今日という日

2017年03月11日
3月11日、六年の月日が経ちました。
昨日から東北大震災の番組を見ていて復興という言葉の意味がわからなくなりました。
仮設住宅で今も過ごされている方々、生活再建出来ないでいる方達。精神的にも肉体的にもいっぱいいっぱいなのだろうなと感じました。

熊本地震から来月で一年、まだ周りでは家の解体が続いています。
この一年でさえ焦りました。どうしよう、どうなるんだろう。家もなくなり仕事が半減、年もとっていきます。もしこれが六年も続いたら、、、

新しい職場が東京に決まり、川崎市に住むことが決まりました。ハローワークの方に親身に対応していただき新しい生活が始まります。
僕達はまだ幸せな方、全く違う仕事ですが第二の人生、力強くパートナーと歩んでいこうとおもっています。